2016.07.25 民意
2016072009350000.jpg
滋賀の石山駅の告知版、「エスカレーターの立ち側は左右両方」との告知を初めて見た

奈良から京都駅に着くと、エスカレーターで立つ側が逆で、左になっており苦々しい
以前の京都駅では奈良・大坂と同様に右側の立っていたものである
確かに京都駅はJR東海の勢力範囲、いわば東京の出先機関に成り果てているようだ
新幹線の停まるJR京都駅では左立ちになって久しいが、地下鉄や百貨店では交雑状態
困ったことになるのが滋賀県、大阪へ通勤し京都は素通りという人も多い
石山駅は京都から十五分、大阪から小一時間、和歌山と同じく「近畿のおまけ」
想像するに、滋賀県ではエスカレーターの立ち位置が混乱したのであろう
私は、パリ・ロンドン・ニューヨーク等では皆右立ち故、世界基準は右立ちと信じていた
東京カッペは、と思っていたが実は違っていた、「エスカレーターでは歩かない」が世界基準

石山駅の告知板
「エスカレーターは、ステップ上に立ち止まって利用することを前提に設計されています。」
そういうことであったのだ、東京vs上方の文化論争ではなかったのだ
駅の通行混乱を防ぐために、こんな努力をしてくれた石山駅の職員さんに敬礼!

ほんに、京の東京化は見苦しおすえ、まま、京の民意どしたら致し方おへん
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1005-cf334736