2016.10.06 老人の後悔
ネットで、面白い話を見つけた。
米国で八十歳以上の老人に対して行った質問の調査結果である。
質問は「あなたの人生で最も後悔することは何ですか?」
その質問に七割の老人が同じ答えをしたという調査結果である。
その答えとは、「チャレンジ(挑戦)しなかったこと」、だそうである

そして、続く、
~人が人生を終える時に後悔する20の項目~
=========================
1:他人がどう思うか気にしなければ良かった
2:幸せをもっとかみ締めて生きるべきだった
3:もっと他人のために尽くせばよかった
4:くよくよと悩まなければよかった
5:家族ともっと時間を過ごせばよかった
6:もっと人に優しい言葉をかけていればよかった
7:あんなに不安を抱えながら生きるべきではなかった
8:もっと時間があれば・・・
9:もっと思い切って冒険すればよかった
10:自分を大切にすればよかった
11:他人の言う事よりも自分の直感を信じればよかった
12:もっと旅をすればよかった
13:もっとたくさん恋愛をすればよかった
14:もっと一瞬一秒を大事に過ごせばよかった
15:子どもたちに好きな事をさせてやればよかった
16:言い争いなどしなければよかった
17:もっと自分の情熱に従うべきだった
18:もっと自分のために頑張ればよかった
19:もっと自分の本音を言うべきだった
20:もっと目標を達成すればよかった
=========================
これは本当に多くの人が人生の最後に後悔する事です。
日々の日常を淡々と過ごす事を別に
否定している訳ではありません。
ですがそこに進化は一切ありません。
やりがいや達成感、生きている感覚も
得る事が難しくなります。
目標を設定しそれに向かって前進していく事は
とても素晴らしい事です。
何故なら、新しい目標を設定する事で初めて
問題が生まれるからです。
そしてその問題に果敢に挑戦していく事で
人として成長し、進化する事ができるからです。
あなたにとっての目標は、一体何ですか?
そしてそれを達成するために、
今日は一体何をしましたか?
自分に問いかけてみてください。
どうでしたか。
….

どうも、後半の能書は胡散臭い感じがする。
宗教団体の戯言というか人心篭絡(丸め込み)の常套手段のようなもの。
この能書には、私は全く以て賛同出来かねるところである。
私は、「日々淡々と過ごすこと」と「酔生夢死」が人生至上の喜びと思っている。
ただ後悔20項目の中の二つ、
15:子どもたちに好きな事をさせてやればよかった
16:言い争いなどしなければよかった
これは全くその通りと、私も後悔と反省しきり。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1051-624d9cbf