2016.10.31 茶会終了
2016103107000000.jpg
清酒春鹿で知られる奈良の造リ酒屋・今西酒造の奈良漬け。
今回の茶会場所は重要文化財・今西家書院と紹介したが今西家の本業は造り酒屋。
茶会の水屋見舞いに頂いたのが写真の奈良漬けである。
奈良漬けというのは、奈良の漬物と云う意味ではなく、酒粕に漬けた漬物というもの。
清酒発祥の地が奈良であったため、清酒のことを奈良と云った名残である。

土曜日曜の二連続・四日間に亘る添え釜を終えた。
四十六席で約二百人のお客さん、一席三人から五人程度の茶会であった。
一席に何十人の客を入れる「大寄せ茶会」が好きになれない私には今回は好い茶会。
お客略一人づつに声を掛けさせてもらったが、気に入らない人は無視をさせてもらった・・
まま、卒塾者・塾生はそれなりに点前と半東そして水屋仕事をこなして終えた。
何よりのことは、奥方衆の裏方支援、これ無くしては成立しなかったろうと感謝。
今日明日は黙々と後片付けに精を出そう、
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1070-0ef107da