2016.11.28 コメント
春日茶会記事にコメントが入った
一つは、桂昌殿・薄茶席の下足番担当であった塾生から(写真の法被姿)
< ご存知だとは思いますが、桂昌殿は、5代将軍綱吉公の御母堂の桂昌院の祀られている場所です。八百屋の娘として生まれた玉子、後の桂昌院が、ある方の目に止まり、大奥に入られ、時の将軍家光公のお手つきとなり、身籠もられたのが後の綱吉公との事。
俗に言う玉の輿とは、正しく彼女から出た言葉で玉子の玉からが由来との事です。>

私はご存知ではなかった。春日大社の禰宜が何やら説明してくれたのだが・・
日本の自衛隊が云っていた予算不足演習のことを思い出した。
「偶(タマ)に撃つ、弾(タマ)が無いのが、玉(タマ)に疵」

もう一つは、広島から来ていた流儀のお弟子さんから
< ブログを拝読致しました。
大雨の中、床や草履を拭いて下さったり、私達のお着物を気遣い お声掛けして傘を差して下さったり・・・と塾生の方々は、先生のブログ通り 真摯に努めておられました。
また、先生のご指導が行き届いている事も感じました。
塾生の皆様に宜しくお伝え下さいませ。
またお元気なお姿でお会いできる事、楽しみにしております。
お身体、お大事になさって下さい。 >

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1096-1baac34d