今日の朝刊には明治神宮で行われた稀勢の里土俵入りの写真が大きく出ていた。
images_20170128052751193.jpg
太刀持ちが高安、露払いが松鳳山。嬉しくなった。
1月12日のブログ「今日の大相撲」で縄文人体質を持つと書いた二人である。
19年ぶりに実現した日本人横綱の両脇に縄文人体質の力士二人が控える。
何とも感慨深い土俵入り絵図である。
まま、しかし、真冬の冷気に晒されて、裸の土俵入りは寒かろうに・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1142-06ca67d6