2017.03.09 関東下向
IMG_20170308_171204.jpg
東大寺・開山堂(本尊良弁僧正)の糊こぼし椿 (良弁椿)をご近所が育成したもの。

奈良はお水取りの時期になった。
天平勝宝4年(752)からはじめられ以来一度も途絶えることなく続けられている。
この法会は、現在では3月1日より2週間とされているが、もとは旧暦の2月1日から行われていた。
二月に修する法会という意味をこめて「修二会」と呼ばれ、二月堂の名もこのことに由来。
3月12日深夜(13日の午前2時)に若狭井から「お香水(おこうずい)を汲むのが「お水取り」。
修二会の練行衆が造花を作るときに糊をこぼしたようだとして付けられた名が「糊こぼし椿」
お水取りの時期に咲くことでも知られ奈良の名椿である。

今日はこれから関東へ下向。
「リテールテック」とやらいう流通に関わる産業機器等の展示会が江戸湾で開催される。
久しぶりの江戸である。あの濃くて塩からい料理も我慢しよう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1166-ad027aaa