2017.03.28 小次郎
IMG_20170327_143842.jpg
三条通りのソバ処「かえる庵」の入り口に植えられた木瓜(ぼけ)の花が見頃であった。

IMG_20170327_155534.jpg
昨日は「かえる庵」の定休日、御亭主が私と卒塾者の誕生祝いにと茶を点てて下さった。
偶々、私と卆塾者の誕生日は一年違いの4月初旬の同日であり、少々早めの祝いになった。
「かえる庵」の奥方が、4月からスペイン漫遊の旅に出掛ける事情がある故とのこと。
そんなこんなで、私と女房殿そして卒塾者ご夫妻の4人で「かえる庵」を訪れた次第。
御亭主は、囲炉裏テーブルを立礼台として使うに、道具位置の相談をしたいとの話。
私は、道具の置き合わせや位置なんぞ、点前がやり易いようにとすれば宜しと伝える。
茶に、あれやこれやの「べき・ねばならない」と云う話は無いというのが私の持論。
茶が点て易いように、炭を熾し湯を沸かし道具を置く、それだけである。
御亭主は納得した様子で、満足気に濃茶・薄茶を点てて振る舞って下さった。
後は、懐石風の食事会を三夫婦で楽しみ、「佐藤黒」の焼酎を一本空けた。
その席上で、卒塾者の方から思いがけぬ写真を見せてもらった。
我が家の愛犬「ハナ」の息子「小次郎」の生後100日ぐらいの時の写真である。
ハナが一歳半の初産で生んだ4匹の中の一匹であり、他の3匹は死産であった。
小次郎は私の同級生である陶芸家に貰われて行ったのであるが、写真が無い。
避妊手術をしたハナにとっては、小次郎は唯一の我が子である。
その小次郎の写真が残ってないのが、真以って不思議で残念に思っていたのである。
卒塾者が撮った写真を見せてもらい、懐かしく嬉しくなったので送信してもらい掲載。
仔犬だった「小次郎」も十歳になっているハズ。

050929_2041~002


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1179-e27820a1