2017.03.29 駄洒落
ba-fukkoku-20000514-ogp_0.jpg
「チン事」の書き込み中に、同級生が迎えに来てくれたのでそのままになっていた。
今日は同級生三人の月例囲碁巴戦。私は一勝一敗であった。
家に帰り、風呂に入って一杯飲んだ後でブログ書き掛けであったことに気付いた。
この「チン事」の表題は、「駄洒落」とする予定であったので、ここは「駄洒落」とする。
先に書いた、森友学園・籠池理事長の国会証人喚問の駄洒落の続き話である。
「死なば諸共・モロトモ」ならぬ「死なば森友・モリトモ」に、私は思わずワロタ。
稀勢の里の涙の優勝報道の流れで見た「駄洒落」が上記「もろ出し」、これもワロタ。

私は高校時代に相撲をしていたので、多少は詳しいつもりでいたが初めて知った。
取組中に褌(まわし・フンドシ)が解けで土俵に着くと負けとなるとは知っていた。
実際に相撲をとって褌が解けるのは、後ろの褌の結びが弛んで解けるの殆どである。
前袋が解けるのは前ミツを上に高く引き上げるか、前袋部分を引っ張り出した時。
私は見たことがないが、平成12年に83年ぶりに起こった「チン事」という話であった。
その決まり手が「もろ差し」ならぬ「もろ出し」と洒落たというのが面白くワロタ次第。
然しながら、「もろ出し」は決まり手には無く、不浄負け(ふじょうまけ)という反則負け。
何故に「不浄」と云うかはよく分らないが、まま、人前で「不謹慎」ということであろう。
相撲競技の経験を持つ身ながら、私としては初めて知った。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1182-33f11391