2017.04.28 草むしり
IMG_20170427_125145.jpg
石楠花(しゃくなげ)と霧島躑躅(きりしまつつじ)が重なり合って爛漫に咲き誇っていた。
同じツツジ科、まま、親戚同士と思えば微笑ましい。

IMG_20170428_113950.jpg
我が家のドクダミ。今年もシッカリ生えて来た。
雨上がりの本日、花好きのお隣と御向いの奥さんが庭の草むしりをされていた。
其れにつられた形で、我が女房殿も軍手をはめて草むしりを始めなさった。
花好きの人は、花を植えて土や肥料を手入れし、毎日のように水をやり花を咲かす。
そして、雑草と云うか邪魔な草はむしり取られて捨てられる。まさに「むしり取る」。
種子や根茎で冬を越し、漸くにして芽を出し葉や花を咲かし出した頃合いの草。
大事に育てられるのも、むしり取られるのも同じ生きとし生きる草・植物。
女房殿と一緒に草むしりをしながら、昭和天皇の御言葉を思い起した。
「世に雑草と云う植物はない」、つくづく良い御言葉だと思う。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1204-e1564048