2017.05.16 柏葉紫陽花
IMG_20170512_161211.jpg
「かえる庵」入口の脇に植わる柏葉紫陽花(かしわばあじさい)。蕾が開き出して来た。

その葉が柏の葉に似ていることからの名付けというが、私はある人物を思い起す。
テレビ漫画の「タッチ」に出て来る高校野球の監督の名が「柏葉英二郎」であった。
主将であった兄の身代わりになり高校球児の夢を捨て去った柏葉と云う男。
兄の恋人への憧れを胸に秘めたまま、部員からのいじめや中傷に堪えていた。
兄への監督就任要請が間違って弟へ来たというストーリー構成である。
学校への復讐心からその間違いを知りながら監督に就任する柏葉。
嫌われ者に徹する柏葉は目を患い殆ど失明、一匹の犬だけが彼になつく。
野球部のエースが事故で死亡、その双子の兄が弟に代わって野球を始めた。
兄の名が達也「タッちゃん」でダメ男、死んだ弟が和也「カッちゃん」は学業優秀人柄良好。
隣家の喫茶店「南風」には同じ年の女の子「浅倉南」が居て、野球部のマネージャー。
そのミナミとタッちゃんが柏葉監督とぶつかり合いながらも気持ちが触れ合っていく物語。
復讐心が徐々に溶け出した柏葉は見えない目で決勝戦を指揮、チームを優勝へ導き、去る。
まま、高倉健が演じそうな切ない男の哀愁でもある。私も共感を覚えた。
あだち 充(あだち みつる)の漫画、中身のある作品であったと思う次第。

柏葉紫陽花は、その葉が紅葉することでも知られる。下の写真である。
138619903936272110226_IMGP7650.jpg

昨日、女房殿と「かえる庵」の奥方が二人で郡山城ホールの歌謡コンサートへお出かけ。
出演者は三田明/黒沢年雄/千昌夫/山本リンダ/平浩二/新沼謙治/狩人/ZERO等々。
入場券代金は一人8500円、「券を貰ったので一緒に如何?」という誘いに女房殿は即答快諾。
本来夫婦で行くはずだった御亭主は私と昨日の残り酒の整理、席には元塾生一人も遅れて参加。
女房殿達のご帰還は9時半、西大寺駅まで迎えに行く。
家に帰りPCを開くと、日本酒の薀蓄にうるさい大阪の卒塾生からコメントが入っていた。
前に記した山口の酒「月下美人」は「東洋美人」、プーチンも唸った酒だとか云々。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1217-9d968e65