2017.05.25 慈雨
IMG_20170524_163506.jpg
淡竹(はちく)、足が邪魔だがどうしても写ってしまう。まま、アシカラズ。

昨日は、生駒の同級生宅で月例の同級生囲碁巴戦対局日。
奈良四条の同級生が淡竹の筍を袋に詰めて迎えに来てくれた。
三日前にも届けてくれた淡竹、先日の雨で裏庭の藪にマタゾロ雨後の筍とか。
淡竹は孟宗竹より苦みやアクが少なく、米糠なしで茹でられ簡単に食せる。
淡竹は呉竹(くれたけ)とも云われて茶筅や筆の素材として使われている。
私の中学校の隣は呉竹町という地名があり、それなりに竹藪が多かった。
また、奈良は筆づくりが有名だが、呉竹筆ペンも知られるところである。
そんなこんなで筍料理が続くが云わば旬のもの、採り立ては生でも美味い。
クサ冠に旬と書いてタケノコと読ませるとは、佐良直美の歌を想い出す。
♪ 明日という字は明るい日と書くのね・・・♪
さて、同級生巴戦対局かを終えての帰路、ポツポツと雨模様になり出した。
同級生の曰く、「明後日から田圃の水入れや、今降ってくれると有り難い」
なんでも、水入れ前の田は湿っていると水が流れ易くなり助かるとのこと。
由って、今時分から夜通しの雨になればエエ雨なんや云々。
今朝起きると外は雨、一晩降り続いた模様、まさに慈雨になったようだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1223-5b655125