2017.06.17 受け入れる
IMG_20170617_073633.jpg
ベッドのある部屋と厠・洗面所の間の廊下を松葉杖で行き来する妻。

二本足を常態とするのは、数多の動物の中でカンガルーと人間ぐらいであろう。
最初は4本、次に2本、やがて3本の足になるのは?というトンチ話もあった。
勿論、人間の一生のことを例えた話で、3本とは両足と杖のことである。
女房殿も松葉杖との生活がもう10日となり、緩々歩きながら大分受け入れた様子。
私が云う「やはり、動物は四つ足が自然なんやな、二本足の形態は無理があるな」
女房殿も「ホンマや、常は横たわり、動く時は四本足が安心で楽やわ」
私はつい、「怠け者の講釈」と思ったが口には出さない、お三度は私が用意し運ぶ。

それにしても全盲の我が愛犬「ハナ」、立派である。心を打たれることがある。
見えなくなった当初は、彼方此方にぶつかったりして見ていても辛いものがあった。
しかし最近では、自分の身の置き場や動き方に一定の工夫が出て来た。
見ていると、「運命を受け入れる」というものがハナに感じ取れ、切なくも感動する。
まま人生、「運命を受け入れる」しかないと実感する今日この頃。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1234-75bb60c1