IMG_20170619_091343.jpg
ご近所の玄関に植わった苗、朝顔・苦瓜・スズメ瓜、やがて後ろの糸ヒモに蔓が伸びる。

目的は夏の涼感、目標は日除け障子、手段はつる草植え込みということか。
朝刊一面トップは小池都知事の基本方針が築地豊洲両立と記していた。
市場事情を少しでも知る者からすれば戯言である。
つい私は、ドイツ軍参謀本部で作戦計画の指針とされた一言を思い起した。
目的はパリ陥落、目標はフランス軍壊滅、手段は機甲師団電撃侵攻。
この話は私の仕事や物事の整理・組立て方で大いに参考になったもの。
さて小池はん、とてもじゃないがドイツ軍参謀本部に及ばない論理組み立て。
目的は小池ファースト、目標は都民ファースト組織、手段は愚民懐柔。
ノックを知事にした大阪府民は面白がりの政治批判であった一面を持つ。
青島・慎太郎・猪瀬・舛添を選んだ東京都民の感覚は少し趣が違っている。
半分本気で「彼が良い政治家」と見ていた節がある、正に愚民大衆の感覚。
その辺を知る芦屋の小池はん、愚民とアホ取り巻きを誘導しての小池ファースト。
「アメリカファースト」に悪乗りしたり、ライス女性国防長官に「マダム・スシ」と云うたり。
男の間を渡ってござるのも才覚かも知れんが、まま、付き合いたくない女である。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1237-0bfdca26