2017.06.22 殺処分
IMG_20170510_095208.jpg
もう犬小屋に入らず、ソファーの犬布団にも行かず、私たちの寝間に来て寝る「ハナ」。
全盲になった13歳半の雌の柴犬「ハナ」。文句も泣き言も云わぬが気持ちが伝わる。

今朝の産経歌壇のトップ選歌。
「 妻もわれも おまえを看取りは できぬよと 言い聞かせつつ 仔犬を貰う 」
産経歌壇の評。
自分たち夫婦の年齢から言って最期を見てやれるかと。「言い聞かせつつ」が優しい。

この記事を見て、私は随分前になるが毎日新聞夕刊のコラム欄を思い起した。
母熊が仔熊を猟犬から守るために共に木に登っている写真である。
私にしては我が子を守ろうとする母熊の必死の行動と見てとれた。
毎日新聞が「自然のユーモア」と題していたことに私は無性に腹が立った。
新聞マスコミ人間という瓦版屋の騒ぎ稼業を蔑視するのは、前から私の悪い癖。
戦時中に日本軍の百人切りを面白おかしく報道したのは毎日新聞。
それが後に誤報であったと知れたが、日本の悪評を生む一因にされた。
更にはその記事に取り上げられた御本人と身内の方々の心痛は深かったと聞く。
産経歌壇、詠ったご夫婦、この選歌者、ご夫婦亡き後の仔犬を如何お考えか・・。
2014・08・25の私のブログ、殺処分した愛犬「ごん」を思い起した。

http://houan7010.blog.fc2.com/blog-entry-436.html
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1238-c5e885af