IMG_20170517_144917.jpg
「山形産さくらんぼ」と「アメリカンチェリー」、価格差に驚く。
我々の子供の頃は「舶来もの」と云えば高級品の代名詞であった。
今や「国産品」が高級品で安心安全の代名詞になっている。
魚でも肉でも、衣類までも輸入物と国産品が並べて陳列している。
国産品の価格が高くとも、国産品の需要は多い。
思うに日本人、自分たちの社会に自信と誇りが根付いて来たようだ。

この水曜日、高校の同級生との月例囲碁巴戦の日。
今回、話題になったのが他の学級の同窓会のこと。
ある学級は奇数月が大阪で、偶数月が東京で、そして年に一度が奈良で連合同窓会。
それに比べて、我々の学級は動きがないなとか何とか云って気が付いた。
あろうことか我々三人が同窓会幹事だったのである。
来年は開こうという話になったが、また気付いたことあった。
「よう考えたら、我々は毎月同窓会をやっているわな」「せやせやホンマや」

思うに、年月と共に同窓会への参加動機が少しづつ変わって来るようだ。
同級生と会うのは昔は結婚式と今は葬式だが、最近は葬式を出すことが減った。
それで同窓会の意味合いに生前葬儀の趣が出て来ている様に思える。
とか何だらカンダラ駄弁りながらの囲碁対局、私は一勝一敗で終えた。
その一勝、終局近くに奇策で得た勝利、碁は押されて負けていた。
その日に出したおやつは「山形産さくらんぼ」、「アメリカンチェリー」ではない。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1241-fd32ec0a