2017.07.10 便利は不便
IMG_20170710_070612.jpg
スマホの充電器、パソコンからでも充電できるというので早速試してみた。

昨日は大阪・堺を二往復することになった。
午前中に堺でガンと闘病中の友人を見舞い、昼から大阪で所用二件の予定であった。
友人の家には一度だけ行ったことはあったが住所と地図をメールで送ってもらった。
地下鉄御堂筋線の最終駅「なかもず」の一つ前の駅であることは知っていた。約束は11時。
10時半頃に着き、スマホのボタンを押すと「電池の容量がありません、充電してください」。
焦った。部屋番号とうろ覚えの記憶を頼りに探し回ったが似たような建物が並ぶ団地である。
1時間余り経ち、今度はドコモショップを探して聞いて回った。この辺りには無いとのこと。
大阪・難波の所用の時間もあり、それにワイン2本の重みが手に効いて来た。
地下鉄で戻る途中、隣の席の30過ぎぐらいの男性がスマホを手早くいじっているので訊いた。
彼曰く、ドコモショップでなくとも家電センターでもコンビニでも充電器は売っているとか。
家電センターの方が品揃えが豊富であるとの助言を貰ったのでビックカメラへ向かう。
迎えてくれた店員、売り場の担当者、二人共に日本語がおかしいので名札を見ると一文字。
取り敢えず日本製を頼むと云って充電器を購入、使い方を変な日本語説明で教えてもらう。
大阪の所用とは板前の師匠と会うこと、もう一つは知人のガラス工芸士の個展を覗くこと。
店を始めて50年が過ぎたという板前の師匠もガン治療で退院したばかりであった。
昔の大阪ミナミと今のミナミとは様変わりをしたとの話を聞き今昔の感を受けた。
高島屋で友人の個展を覗くとウン十万から二百万を超すガラス切子作品が並んでいた。
私が「誰に買わすのや、ワシは見るだけ」と云うと、彼「この器で酒を飲むと旨いでっせ」。
京大の哲学科出身だけに訳の分からんことを云うてニヤリとしていなさる。
ともかくも、私は堺へ取って返して、がん闘病中の友人を見舞った。
スマホを使いだして便利と思っていたが、私の知識不足はさて置き、便利は不便と知る。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1247-c148b2d7