2017.08.06 ボケの自覚
IMG_20170806_051410.jpg
朝餉の焼きナスビ、昨夜の焼け残りである。

昨日、孤老の私を案じて娘が孫を連れて家に来た。
野菜が不足がちになるからとか云って袋を持って来た。
キャベツ・人参・玉ねぎ・ピーマン・オクラ・小松菜そしてナスビ(茄子)が6本。
私は夕餉に焼きそばを作り、茄子を三本グリルに入れてガスの火を点けた。
焼きそばでビールと焼酎を飲みながら、そのまま寝むり込んでしまった。
夜中に目が覚めると、何やらピーピーと音が聞える。
台所からである。行ってみるとグリルの押しボタンが下がったままであった。
茄子を焼いていた状態のまま放置したので警音が作動したのだった。
ガスは自動で消えていたが、ナスビの上部は焦げ下部は半焼けである。
我が身のボケを呪いつつ皮を向き、喰えるところを朝餉の菜にする。
茄子を持って来るなら焼き茄子か麻婆茄子して持って来い、と私は娘に云いたい。
ボケ話のついでながら、先日の友人の葬儀のこと。
私は白ネクタイを絞めて通夜の会場へ向かったのだった。
結婚式ですかと云われて白黒を取り間違えたことに気付き、近くの洋品店へ急いだ。
確実に老いの症状が出てきていることを自覚する今日この頃。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1266-9f1ef78e