訂正
6行目、やはり野に置け蓮華草↓
ここは「すみれ草」でないと、文意が通りませんね・・

朝は、愛犬「ハナ」と秋篠川の川沿いを散歩することから始まる
川原の景色には季節の移ろいが見られ、心が和む
今は紅紫に色付いた姫踊り子草の小花が、土手一面に途切れず広がり
そこかしこにスミレの花が混ざっている
「手に取るな やはり野に置け 蓮華草」という有名な句があるが
やはり野に置け「すみれ草」の方がシックリ来るように思える、今朝此の頃

「愚か者」に拍手1
嬉しいような、悲しいような
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/13-1be7bcef