FC2ブログ
2018.01.07 春の七種
IMG_20180106_122323.jpg
「芹、なづな、御行、はくべら、仏座、すずな、すずしろ、これぞ七種」とかの口伝。
今年の旧暦1月7日は新暦の2月22日、まま草の芽吹く時期である。
近年は農作物も温度管理が行き届き何時でも時期になるようだ。
因みに、秋は七草で春は七種。よって、写真のパック標記は誤り。
江戸時代に幕府が定めた五節句とは奇数並びだが1月の節句は7日。
人日(1月7日)、上巳(3月3日)、端午5月5日)、七夕87月7日)、重陽(9月9日)。
元旦は五節句ではないのに御節料理というのは妙な話と思ったが、そこは朝廷。
朝廷では五節会(ごせつえ)を祝ったとある、五節会とは、
元日、白馬(あおうま・1/7)、踏歌(おうか・1/16)、端午、豊明(とよあかり・新嘗祭翌日)。
さて夜が明ける、そろそろ七種粥が炊き上がる頃。
ーーー
あらら、粥が噴き出していた、そして底に焦げが・・。
粥を焦がしたのは初めてであるが、まま、これもひと味。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1378-2369299c