FC2ブログ
s41820.jpg
昭和41年に撮影された有楽町の日劇(日本劇場)。
日劇は昭和8年に竣工、昭和56年に解体されている。
今の日劇とは、有楽町マリオンの「TOHOシネマズ日劇」という映画館である。
私が学生時代に下宿したところの主人は舞台衣装の職人であった。
金がなかった私は主人家族(主人・奥方・妹)の飯に相伴することが多かった。
その替りというか、暗黙の取り決めというか、舞台衣装の運び屋をした。
運び先の一つに日劇があり、「東京宝塚」という名前に好感を覚えていた。
衣装を運んだ際は、行き掛けの駄賃のようにリハーサルを観ていた。
そんな私を関係者と思った文化記者が話しかけて来たことがあった。
確か、「オペラ・マノンレスコー」のリハーサルが行われていた記憶がある。
何の鑑賞眼も持ち合わせない私は、聞かれるままに自分の思いを答えていた。
すると、その記者は「面白い見方ですな」と云い、メモを取り出した。
これは拙いと私は思い、リハーサル観劇もそこそこに劇場を後にした。
日劇云々とか聞くと、その時のことを思い出して莞爾とする今日この頃。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1393-463c66a5