FC2ブログ
IMG_20180202_062127.jpg
このところの寒さで、こたつ布団の中に入り込む愛犬「ハナ」。

IMG_20180125_102524.jpg
箕の虫ならぬ箕の犬、毛布を背に掛けたままうろつく「ハナ」。

今日2月6日はハナの誕生日。満14歳になった。
昨年、動物病院に行った時に「太り過ぎに気を付けよう」という貼り紙を見た。
柴犬の平均体重は雌で7から9㌔、雄で11から13㌔と書いてあった。
ハナは雌犬ながら18㌔あり、骨格も大きく堂々たる体躯である。
貼り紙には体重管理をすれば14歳まで生きられるが太り過ぎは12歳で死ぬとあった。
もう14歳、私はハナの食事制限や脂身制限なんぞはしないことに決めた。
昨年の夏、ハナは元気をなくし尻尾が下がり足もよろけて私はハナの死を覚悟した。
それが秋から冬を迎えると元気が回復して、尻尾も巻き上がった。
柴犬の寿命は12歳から15歳ということらしいので、もう一年は生きてもらいたい。
因みに、ギネスブックで最高齢といわれた犬が日本に居たという話である。
栃木県に居た「ぷーすけ」という柴犬の雑種は昭和60年生まれで平成23年まで生きた。
何と26年9ヶ月の生涯であったいう。
ハナにはそこまで望まないが、もう一度誕生日を迎えさせてあげたいと思う日々である。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1394-cac061b3