FC2ブログ
2018.02.10 好悪半ば
IMG_20180209_171457.jpg
外人向けタコ焼き、だそうな・・。好悪半ばする思い。

昨夕は、奈良に来た後輩と会う予定で少々早めに奈良の商店街をそぞろ歩き。
通り一杯に迫ったたこ焼き店があり、写真のような目立つ貼紙が。
私は3個100円という設定と、200・300・400円というプライスラインに好感を持った。
ナカナカのマーチャンダイジング能力であると感心したのである。
私の子供の頃の記憶では、奈良のタコ焼は6個10円というのが通り相場。
それを3個で100円とし、後はその倍数でプライスゾーンを設定とは簡潔にして明瞭。
そこで店の女の子に訊いてみた。
私「この日の丸は何?」
女の子「ヨージ替りです。外人さんが喜びます」
私「番号を書いてあるのは外人客のため?」
女の子「そうなんです。説明や会話が要りません」
私「この店はいつからやってるの?」
女の子「去年の11月からです」
私「ふーん、ワシ、6個入り4パックもらうわ」
会う後輩たちは右翼、右翼にも外人にも「日の丸」は効く。
確かに、前にも書いたが奈良は外人だらけになっている。
たこ焼きですら外人向けマーケティング発想が生まれている。
三条通りの歩道を歩いていると歩道幅一杯に4人連れが歩いている。
大きな話声はシナ弁風、つい私は「どけ」と声を掛けた。
4人は後ろの私を見て悪びれる様子もなく渋々道をあけた。
待ち合わせ場所のそば処への土産にイチゴ大福を買う。
店員の女の子に歩道での件を話すと、女の子は大きく相づちを打つ。
「ホンマです、あの人らはマナーが悪い。せやけど増えてます」
私「この店にも来るんか?」
女の子「ええ、けっこう多いんです」とニコリ。

今度あのタコ焼き屋に行ったら、旭日旗との2本セットを提案しよう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1397-5fc3cf6f