FC2ブログ
2018.04.28 朝鮮風習
IMG_20180427_094122.jpg
近所の公園の藤棚。奈良は春日大社や白毫寺など地ずりの藤が有名。
藤は、つるが右巻き(上から見て時計回り)と左巻きの二種類があるとか。
右巻きの藤の標準和名は「フジ」または「ノダフジ」、
左巻きの藤の標準和名は「ヤマフジ」または「ノフジ」。
あの高名な植物学者・牧野富太郎はんが命名したらしい。
日本産の藤は日本の固有種で海外の藤は別種とか。
金文会談、自由主義韓国の文が左巻きで、朝鮮人民共和国の金が右巻きであろう。
二人の様子を見て、思い出したことは朝鮮風習のお手手繋ぎ。
男女間や女同士ならまだしも、男同士でも手を繋いで歩く。
私も何度か韓国へ出掛けたが、この風習は馴染めなかった。
親しくなった向うの人間と連れ立って歩いていると、相手がそっと私の手を握った。
私はギョ!として手を引っ込めたことがあった。なんじゃコヤツと相手の顔を見た。
相手は笑顔で平然としている。私は身震いした覚えがある。
思うに金文会談、丸ごと意見一致を見るのは日本への永遠の謝罪と賠償の請求であろう。
手繋ぎ同様の朝鮮習慣が犬肉食、それも赤犬が最高の馳走とか。金文食事会の献立や如何。
我が愛犬「ハナ」は良く肥えた赤犬、近所ではハナことを「ボンレスハナ」とかなんとか・・。
全盲となったハナは道路を避けて近所の駐車場で散歩させ、近くの草叢で用足しをさせる。
ハナは日本に生まれた幸せを感じているようだ。

IMG_20180426_130855.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1440-47faf852