FC2ブログ
IMG_20180725_091522.jpg
近所の商店街のわんちゃんサロン、商店街と云っても今は物販店は残っていない。
わんちゃんサロンはパン屋さんだった。隣にあった花屋さんの今は介護タクシー。
30余年前にはパン屋・花屋に酒屋、八百屋、肉屋、魚屋、洗濯屋等々30軒余りあった。
前から続けているのは美容室3軒と理容室一軒、加えて酒屋が4軒目の美容室になった。
犬の散髪屋は美容か理容かと思ったら「サロン」。これも外国語の日本語化であろう。
わんちゃんサロンでは爪切りもしてくれるというので愛犬ハナを連れて行った。
中に入るとプードル系犬が5・6匹居て仲良く順番待ちをしていた。
私「この柴犬の爪を切ってもらえるか」、「夕方4時頃なら」、「ほな出直すわ」。
夕方に行くと、小型洋犬が増えていたがハナの爪切りを優先してくれた。
私が作業台に乗せるとハナは大人しくしている。動物病院でもそうで肝が据わっている。
料金ナンボと訊くと、「小型犬のカットやトリミングは3千円、爪切りは5百円です。」
私「なんや、人間の散髪代と同じやな、柴の散髪てあるの?」、彼「タマにあります」。
私「どこをどう切るの?」、彼「ブラッシングとシャワーです」、私「爪だけでエエわ」。
ライフライン産業と称して生活必需品の流通物販に取り組んできた私の半生。
この商店街から日常の生活必需品の販売店が消え、美理容店にわんちゃんサロン。
営業効率の悪い商店街を量販店・ショッピングセンターに呑み込むことを是とした私。
今、効率と効果にモノサシの間違いを知る、量販店より何々屋が本来と思う今日この頃。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1521-4424f203