FC2ブログ
今回の北海道地震で震度7を記録した厚真町。
この町が北海道犬(アイヌ犬)を大事に守り伝えていることを私は初めて知った。
町のホームページのトップは「厚真が守った北海道犬」という記事である。
そこに明治30年の話として猟師の主人を守りヒグマと戦った厚真犬が語られている。
その犬ジッセンの曾孫に当たるピンコは明治44年に大正天皇東宮に献上されたとある。
北海道犬にも産地による系統が存在するが、虎毛模様の犬を厚真系と呼ぶ。
厚真町の町の獣として「厚真犬」が定められ、厚真郵便局の風景印に記されている。
安政5年に厚真を訪れた松浦武四郎も日誌の中で、厚真犬を優れた狩猟犬として記している。
日本犬保存会が創設されたのは昭和3年のこと、厚真町の厚真犬保存の熱意は一顧に値しする。

img7b733715zikezj.jpg
精悍な面構えの虎毛の厚真犬、白や茶が多い北海道犬の中で珍しい。

IMG_0002_2018011522492450e.jpg
厚真郵便局の風景印。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1529-59195718