FC2ブログ
2018.09.18 自戒
IMG_20180914_155405.jpg
病院敷地を女房と散歩中に目にした「玉すだれ」の花。
玉すだれは彼岸花の仲間、今日9月18日は彼岸の入り。
暑さ寒さも彼岸までとはよく云ったもの、朝方はめっきり涼しくなった。
友人のFBで「時代精神」という言葉を知った。
明治・大正・昭和初期・戦後昭和の小説に見える風潮をひも解く話なそうな。
恐らくはその時代の価値観がその時代の小説に見えるということであろう。
「0の焦点」等、近年の特攻ドラマを観ていて私が胸糞が悪くなる解であった。
「時代精神」とはその時代が持った共有価値観といったものであろうか。
後の時代の価値観で違う時代の価値観を云々する半端感覚。
この半端感覚への私の反発が「胸糞が悪くなる」という思いの玄旨かも。
思うに、時代だけでなく民族の持つ文化と価値観も同様であろう。
違う価値観のモノサシでその民族の持つ文化・価値観の是非は云えない。
更には、人にも其々の生まれた育った歴史背景からの価値観が有るはず。
由って、他人が人をあれこれ云うのは違う価値観の押し付けとなる。
近代法とは為政者・権力者から民を守るものと誰かに聞いたが首肯。
違う価値観の共存のために法があるとすれば、正に法は人類の発明物。
法治国家の何たるかも納得。法治国家の体を為さない国の法とは・・。
ままともかく、自分の価値観だけ人や世を見るのは慎むべしと自戒する昨今。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1531-a7f3cb99