FC2ブログ
2018.09.25 首相在位日数
0918しかくまめ
友人が送って来た「しかくまめ」のお絵描き。豆は丸いものと思っていた私の浅学無知。
今日の産経新聞に三選を果たした安倍首相のこの先の首相在位日数が記事があった。
それは歴代首相の在職ランキングと比べ、安倍の在位日数が並ぶ日を記載していた。
一位・桂太郎2886日、到達日平成31年11月19日。
二位・佐藤栄作2798日、到達日同年8月23日。
三位・伊藤博文2720日、到達日同年6月6日。
四位・吉田茂2616日、到達日同年2月22日。
五位・安倍晋三2465日、平成30年9月24日現在。
安倍が一位になると、首相在位日数上位4位は全て長州人である。
吉田は土佐人、薩長土肥といわれながら薩摩人が少ないことに気付いた。
因みに、都道府県別の首相人数ランキングでは、
一位・山口県8人。二位・東京都5人。三位・岩手県4人。に続いて、
四位・石川県、岩手県、京都府、岡山県、広島県そして薩摩(鹿児島県)の三人。
首相を出していないのは19県。
青森県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、埼玉県、山梨県、富山県、岐阜県、静岡県、三重県、兵庫県、鳥取県、愛媛県、長崎県、宮崎県、沖縄県、そして奈良県である。
奈良出身の首相がいないのを見て私が思ったことは日本の天皇125代の出身地。
神武(宮崎)、応神(福岡)、継体(福井)、大正・昭和・今上(東京)以外は奈良と京都。
首相なんぞ輩出しなくとも、多くの天皇を御代に送り出したのは奈良県である、と独り合点。
世の中には四角い豆もあるほどに・・。そう云えば私の母親は長州出身であった。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1535-35f42547