FC2ブログ
IMG_20180926_075005.jpg
新型電動三輪車の新車と「かえる庵」で貰った杖。
昨日、パナソニック自転車のお客様相談センター長がこの自転車を持って来てくれた。
私の壊れた自転車の件で苦情をメールしてから4度目の拙宅来訪である。
十数葉の写真を出し、私の自転車の壊れた個所とその原因を説明。
そして、本来はない話だとしながらも最新型の電動三輪車の提供を申し出た。
ついては壊れた私の三輪車を後学の資料として提供して貰いたいとのこと。
更に、私の左膝じん帯損傷の悪化やギックリ腰への慰謝のを申し出があった。
まさに、この様な心配りに系列企業とは云えパナ・松下の企業精神を感じ取った。
修理対応の不備をしたイオン自転車の問題として、私はその慰謝料の申し出を断った。
そのセンター長は、女房を病院に戻すことを知って私たち二人を病院まで送ってくれた。
私はパナソニックの創業者・松下幸之助の偉大さと遺徳を改めて思い知らされた。
比べて、修理主体のイオン自転車は私の診断書を見て私に「どうして欲しいのですか」と。
その言葉に私は怒髪天を衝く如くに相手を睨みつけ、「もうええ、帰れ!」と追い出した。
女房を病院に送った後で、奈良・三条通りの「かえる庵」へ久方ぶりに行く。
茶友にも声を掛け話に興じた。どういう訳か弟子筋に当たるその茶友が奢ってくれた。
そして「かえる庵」の庵主は私の膝を気遣い、杖をくれた。
人生で交わる人々とは、合うか合わないか好きか嫌いかの二分法だと再認識。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1536-1f8f1464