FC2ブログ
2018.10.17 貯金と景気
IMG_20181015_151525.jpg
玄関の下野草(しもつけそう)の花が咲いた。可愛い花である。
さて、今日10月17日は「貯金の日」なそうである。
質素倹約で貯金に励むか、贅沢三昧で世の金巡りを良くするかの是非。
享保の改革の将軍吉宗と尾張藩主徳川宗春の経済思想の対立。
奇才小室直樹の言、景気を良くしたければ皆で高い酒をジャンジャン飲め。
確かに、銀行預金から企業の設備投資に回り生産活動が活発になる。
しかし、倹約で消費が停滞するとモノ余りになり不景気に陥るのは必定。
失われた10年20年という日本の景気低迷の原因は貯蓄超過とか云う経済学者。
この辺りの話、私の頭では解が出ないが、ともあれ今日は「貯金の日」。
どういう訳か、昔から奈良県民は貯蓄志向が高いそうである。
去年の一所帯当たり貯蓄高一位は奈良、続いて東京、兵庫、神奈川、とか。
そのくせ、ピアノの保有率も奈良がトップなそうな。どうも食い物の倹約かも。
京都着倒れ、大阪食い倒れ、神戸履き倒れ、奈良旨いもの無しと聞く。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1545-ee6abf5b