FC2ブログ
2018.10.30 ヘイトうどん
DSC_0007.jpg
片目うどん。うどん汁に「あおさのり」と天かすを振り掛け、生卵を一個割ったもの。
朝方の肌寒さで、今日の朝飯はうどんにした。片目うどんである。
私の本貫の奈良東山中の柳生の地に、「うどん・十兵衛」という店がある(あった?)。
売りは「片目うどん」、うどん汁の生卵を一つ割ったもので、普通に云うと「月見うどん」。
何故に「片目うどん」と聞くもの野暮、柳生十兵衛は片目の剣術使いで有名である。
ところが教育委員会とか何とかが、「片目」は差別用語、すなわち「ヘイト」云々の苦情。
それで以って、店では「片目うどん」から「十兵衛うどん」に改名とか。アホらし。
卵は一個のまま、改名記念に二個で両目開眼「ダルマうどん」とすれば、とは私の思い。
然しながらである、この片目うどん、日本の象徴ともいえる食物である。
うどんは五島列島で考案され、やがて日本中に拡がった日本固有の食物。
海藻を消化できる腸内細菌を持つのは世界で日本人だけということ。
そして生卵を食するというのは、意外にも世界で日本人だけである。
更にそして「天かす」、世界に冠たる日本料理「天ぷら」の残滓。
それで出来上がった我が家の「片目うどん」。日本の味である。
ヘイトもハイトもない。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1557-061a7fa4