FC2ブログ
DSC_0013.jpg
吉野・十津川の土産として貰った自然薯の「むかご」。
「むかご」は長芋や自然薯などのヤマノイモ属の蔓になる肉芽のこと。
茹でるか揚げて塩をふるだけで結構な酒のつまみになる。私は揚げた。
米と一緒に炊けば「むかご飯」になり、晩秋の季語であるそうな。
縄文人女性も好んで採取し、猟から帰った亭主に喰わせたであろうと思った。
縄文人は縄文土器で煮て食したであろう、油料理は無理であったろうと推測。
それとも猪の脂で揚げたであろうかと亦つらつら思いを馳せる晩秋の夜咄。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1561-2551c1cf