FC2ブログ
2018.12.12 冬燃ゆ
1218冬燃ゆ
落葉、「冬燃ゆ」

先日に関東に居る同級生が落葉の写真をフェイスブックに載せていた。
昨日、やはり関東に居る現役デザイナーの同級生からメールで落葉の絵をもらった。
どうも我々は似た様な感慨を共有するのかと、可笑しくなった。
落葉の絵を描いた同級生の送り状を載せる。

おはようございます
急に冬になりました、身体がなかなかついてゆきません。
いかがお過ごしでしょう。
事務所から見た高輪プリンスの桜坂の落葉の美しさに心引かれ、
昼休みに、落ち葉拾い(きっとへんなおじさんに見られたと思います)、
銀杏とサクラの二種類の落ち葉をGET。
僕は、赤が素晴らしい桜を中心に、テーブルに二掴みと少々ぱらぱら置き、準備完了。
あまりの豊かな色彩と、葉っぱの表情に気が昂る割に、どこから手をつけて良いかが解らずか、
手が動きません、しばし、ココロの整理。
まず、感動の色を数色作り、画面のどこに置くかを、意識しつつ
中太の平筆(2cmぐらい)でざくざく色彩構成。気合いで面を重ねます。
乾くまで待つ時間は、ひたすら葉の表情を観察(落ち着け・・)。
乾いたら、水彩色鉛筆でクロッキー、たまにはボールペンなども入れつつ、
一気に線で感じるままの表情を描き足します。
と、ここで「楽しいお絵描き教室」はタイムアップです。(なんと短い90分・・)
葉先の乾きや葉脈の表情、虫食いの穴や、少し残った緑は描き切れずですが、一旦筆を置きましょう
あとは、宿題、どこまで仕上げるかを含めて楽しく悩みましょう。(完成作、御期待ください)

「冬燃ゆ」と名づけました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1577-4131240b