FC2ブログ
DSC_0034.jpg
寒気で我が家の日本犬「ハナ」も毛布に擦り寄っている。
彼女は雌犬ながらも、寄って来る大型洋犬に凛として立ち向かう。
まま、韓国に擦り寄る日本の訪韓議員団の姿は無様であった、正に幇間。
韓国海軍の射影事件に際し日本の岩屋防衛大臣のヘタレ発言。
「韓国を信じたい」「大局的見地から」云々とか何とか、顔付きもヘタレ。
防衛省は当初、映像公開について「韓国がさらに反発するだけだ」との見方が強かった。
岩屋毅防衛相も否定的だったが、安倍総理の強い意志で公開に踏み切ったとか。
朝鮮人の反日感情問題の解決法は一つしかないことを多くの人は知っている。
それは、一度で良いから朝鮮が日本に戦争で勝つことでしかないということ。
歴史上、朝鮮人は日本と戦争して勝ったことがないことへの怨念を強く持っている。
朴前大統領の「日本への恨みは千年経っても消えない」とは朝鮮人の本音を云ったもの。
「韓国を信じたい」「大局的見地から」云々なんぞ有り得ない寝言の類である。
また支那漁船の領海侵入に際し、検査に入った日本の水産庁職員が連れ去られた。
もう、お人好しの辛抱も程々にしないと日本は益々舐められることは間違いない。
日本人の心情は高倉健の任侠映画、堪えて堪えて最期には問答無用で日本刀を抜く。
と思うが、さて昨今の日本人は如何であろう。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/1585-7242c5c0