無題
キリン発泡酒・「澄みきり」、ヒット商品である
先の「炭切り」記事にコメントをもらった
返信操作が分からずモタモタしたが、取り敢えず返信した


>宗二
偶然にも今「山上宗二記」を読んでいたところ、出合った一文に「茶湯には習骨法普法度」とあり、その解説として「骨法とは本質のこと、本質を習得すれば、さまざまな規則、礼法に通じる」とありました。
茶湯の実態を知らぬ読者としては、心晴れぬままで読むしかないと、諦めていたところに本日の「炭切り話」、心澄み切り噺にございました。<


>風翁
コメントを入れて下さり、おおきにです
「山上宗二」、強烈な生き様をしましたね
宗二記では金銭や人物のことがやや多いきらいがありますが、
彼の茶論は確かなものがあるように私は思います
何せ、信憑性がある古文書としては、一等の資料とされています
それはともかく、「心澄みきり噺し」とは座布団三枚、なかなかの軽妙洒脱
キリン発泡酒「澄みきり」は旨くて安いヒット商品です
然しながら、糖質とプリン体のカット(切り)がない
酒屋に行く都度、そのことが残念に思う日々を送っています

コメント修正の方法が分からず今になりました・・<


ところで、今朝はウグイスの初便りが聞えました
我が家の前の梅林と竹林が宅地造成され、スズメとウグイスを見掛けなりました
それが今朝、[済みきった」ウグイスの鳴き声が響いています
何か、嬉しくなりました
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/279-d8a2f782