2014.08.03 新芽
2014080114440000.jpg
挿し木した山アジサイの新芽が息づいた

昨夜、朝茶事で使った酒「風の森」と「米百俵」の残りと茶粥を胃に掻き込んだ
お采は塾生の皆さん持ち寄りの梅干・野菜煮物・小鯛酢〆である
何せ、早朝から何も食べずに朝茶事の稽古、七時半開始で十一時終了予定であった
それが準備に手間取り、八時開始となり稽古終了は二時半と相成った次第・・
片付けは皆で一斉にやったので、半時間ぐらいで済んだ

亭主役の塾生が持って来た酒「米百俵」を冷蔵庫に入れておいたのだか
会席が始まり酒を出す時に、私が飲んでいた酒「風の森」と取り間違えた
客役の塾生が「このお酒は?」問い掛けたのでラベルを確認すると「風の森」
この「風の森」は客役の塾生が中元として私に呉れたもので、半分飲んでいたもの
女房殿が開いている方から出したということ、急いで「米百俵」と取り換えた
酒を尋ねた塾生、日本酒の薀蓄家を自称しているが、さすがにナカナカの舌感

皆を送り出し、朝飯も昼飯も食べずにいた私は、残り物の酒と茶粥とお采を抱え込んだ
一息ついてパソコンに向かい、今日の稽古風景を書こうとしたのが、最初の一行で沈没
「芽吹き」と「息吹き」、どちらが言葉として適切かと逡巡していたら、そのまま眠り込んだ
「挿し木に新しい芽吹き」、「挿し木に新芽の息吹き」、起きて尚迷う・・
まま、ハナの散歩に行くか
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/415-8340ab25