一時間余りキーボードをいじくっているが、画像貼り付けが上手く出来ない
最近どうもパソコンの調子がおかしいと云うか、クルクルマークが出て動かない
今日は大坂・和歌山を一回りする予定だが、雨が本降りとなっている

今日八月十三日は「君が代の日」、つまり日本の国歌制定記念日だ
まま、試みに、ここに世界主要国(国連常任理事国)の国歌歌詞を並べてみた

ロシア国歌
「鍛えられし わがつわもの 攻めくる敵 討ち破り 断乎と守る 尊き国わが祖国に栄あれ。栄光の民よ 自由の祖国 結ばれしその誉れ 旗のかげで 導けよ勝利の為 進めよや」

中華人民共和国国歌
「立て、奴隷となるな、血と肉もて、築かんよき国。立て!立て!立て!心あわせ、敵にあたらん、進め、敵にあたらん。進め、進め、進めよや」

フランス国歌
「ゆけ祖国の国民 時こそ至れり正義のわれらに。旗はひるがえる 旗はひるがえる 聞かずや野に山に 敵の呼ぶを悪魔の如く 敵は血に飢えたり。立て国民 いざ矛とれ 進め進め仇なす敵を葬らん」

イギリス国歌
「おお神よ 我らが神よ 敵をけ散らし降伏させ給え 悪らつな政策と奸計を破らせ給え 神こそ我らが望み 国民を守らせ給え」

アメリカ国歌
「おお激戦の後に 暁の光に照らし出された星条旗が見えるか 夜どおし砲弾が飛びかった後に、われらの星条旗が翻っている。自由な祖国、勇敢な家庭 星条旗をふれ 星条旗をふれ 戦闘がやんで微風が吹く中に 濃い朝霧の中 見え隠れしているものは何か これこそわれらが星条旗 神よ!星条旗をふり続け給え 自由の祖国勇敢な家庭の上に」

日本国歌
「君が代は 千代に八千代にさざれ石のいはほとなりて、苔のむすまで」。

君が代の原典は、約千年前に編集された「古今和歌集」巻第七、賀歌の部の第343番
読み人知らずの歌、だとか
「我が君は、千世にやちよに、さざれいしの いはほとなりて、こけのむすまで」

明治になり日本古来の雅楽の旋律を取り入れて現在の曲としたもの
ドイツで世界の国歌の評価判定会があった時に、君が代はその第一の秀歌に選定された

それにしても、世界の主要国の国歌歌詞
人類の歴史の是非観を如実に物語っている
先の大戦での米兵の愛言葉、「死んだ日本兵はいい奴だ」
つまり「生きている日本兵はみな殺せ」という彼等の思考、ように分かる
日本列島の歴史と文化、世界の人類史から見て真に稀有なものと思う
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/423-22afc4b1