2014.09.15 李香蘭死去
2014091506350000.jpg
今日の新聞に「李香蘭」こと(山口淑子)死去の記事があった
昭和15年の映画「支那の夜」の劇中歌となり主演の李香蘭が歌った「蘇州夜曲」
私は、この歌に何とも云えぬ哀愁と異国の旅情を感じて好きな歌である

満州生まれの李香蘭は、終戦を上海で迎えて、祖国を裏切った漢奸として連行される
中華民國の軍事裁判で死刑のところ、日本人であることが証明され助命、国外追放処分となる
歴史学者の古川隆久は国策映画説を否定し、「典型的な娯楽映画」であると主張しており
実際、「支那の夜」は公開当初から終戦直後まで、次の国々上映されている
支那全土・香港・[台湾・朝鮮・米国・ベトナム・タイ・フィリピン・ビルマ・インドネシア等である
大衆的な歓迎を受けた李香蘭は、南方華僑の崇拝の対象となりつつあった
「支那の夜」の成功は、李香蘭の魅力と共に、華僑の郷愁を含めての支持があったとされる

日本に帰へした後、「山口淑子」に戻って銀幕に復帰、日本映画を中心に活躍する
また、アメリカに渡り、シャーリー山口(Shirley Yamaguchi)の名でハリウッド映画に主演
ブロードウェイでのミュージカルにも主役で出演。彫刻家イサム・ノグチと知り合い結婚。
鎌倉の北大路魯山人の邸宅敷地内にアトリエと住まいを構えたが、昭和三十六年に離婚する。
そして、昭和四十九年)に時の総理・田中角栄の要請で参議院議員全国区に出馬し、初当選
その波瀾の人生は、宝塚出身の美人女優が参議院議長にまでなった扇千景」の姿ではなく
私には、あの「新橋芸者・照葉」、祇王寺庵主・高岡 智照」の生き様が思い浮かぶのである
李香蘭・山口淑子・・大正九年満州生まれの享年九十四歳、私の母親と一つ違いである

今朝は、唐代の詩人・張継の「蘇州・寒山寺・楓橋夜泊の詩」の拓本を掛けた(写真)
「蘇州夜曲」の調べと「李香蘭」の生涯に思いを馳せつつ、「山口淑子」の冥福を祈る
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/459-f408dce7