2014.09.17 才色兼備
2014091706510000.jpg
、曼珠沙華(まんじゅしゃげ))が咲き出した、彼岸花(ヒガンバナ、死人花(しびとばな)とも

満州生まれの李香蘭、こと山口淑子のことを書いたが、散歩途中で曼珠沙華を見た
そして思い出した歌

わたしゃ十六満州娘  春よ三月雪解けに
曼珠沙華(ちんちゅぅほぉお~わぁ)咲いたなら
お嫁にゆきます隣村  王さん待っててちょうだいな 


散歩から帰って、産経新聞の朝刊にある「産経抄」で山口洋子さんの死を知った
「山口」続きの洒落話と云うには不謹慎だが、共通するものを感じた
山口淑子さんと同じく、山口洋子さんの人生も女優から始まった

昭和三十二年の東映ニューフェイス四期生、同期に佐久間良子・花園ひろみ・山城新伍等
然し、山口は女優を諦めてクラブ「姫」のママとなり、銀座の有名人として頭角を現す
そして、作詞家として「よこはま たそがれ」等をヒットさせ、昭和六十年には直木賞授章、

♪ 妻をめとらば才たけて みめ美わしく情ある ♪

まさに、亡くなった山口さんという二人の女性は、歌の文句そのもの、才色兼備であった
然り乍ら、才たけて、みめ美わしき二人の山口さん、妻としての人生は、とも考えてしまう
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/460-c488c4a8