2014091411560000.jpg
近所の花屋さんで見付けた「サザンクロス」、花言葉は「願いをかなえて」
花の名は、オーストラリア原産の星形の花であることから日本で名づけられた
英名のサザンクロス(南十字星)はセリ科の別の花だとか
南十字星は地球の南半球で見られる星座で、北半球の北斗七星と対比される

思うに、日本文化の感性(感傷?)の対象は「花鳥風月」とかいわれ、星が無いこと
和歌・俳句にも「花鳥風月」に比べて「星」は少ないように思われる
茶の湯の中、曰く「茶噺」でも星を対象とした話が少ないのは何故だろうか
その訳が知りたく、「願いをかなえて」と夜空を見上げても、南十字星は見えない

私が初めて南十字星を見たのは、南洋の木材を日本に運ぶ船に乗っていた頃
二十三歳の時で、感傷じみた思いを持ったことが今以て記憶にある
「二十年余り前、自分と同じ歳ぐらいの多くの若者がこの星を見ながら死んでいったのか」
先の大戦では、百数十万の日本軍将兵が南方戦線で戦死、多くは二十代であった

南十字星を見ながら、私には「日本に帰りたい」との彼らの願いが伝わってきた気がした
恐らく、彼等には南十字星の星座と北斗七星の星座が重なり合ったのだろうと思う
近頃、長生きすることが良いことかどうか、悩ましい思いになることがある、感傷か?

願いがかなった・・、朝刊に天皇陛下のパラオ諸島訪問の話が報じられていた
ペリリュー島で眠る一万人余の日本軍将兵の「願いをかなえて」に報いる日が来る
パラオ共和国の国旗は日本の「日の丸」に似せたと聞く、嬉しい
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/461-3f874e2d