2014.09.29 月下美人咲く
2014092820160000_20140929030645b86.jpg
我が家向いのお宅の庭に咲いた「月下美人」、メキシコ原産のサボテン科

昨夜のこと、アジア大会のテレビ放映を観ていた八時過ぎの頃である
チャイムが鳴り女房殿が玄関に出ると、近所の奥様方が集まっておられた
「月下美人の花が咲いたので、皆で見ている」というお誘いであった
それは、と私も携帯を片手にお向いの庭まで行き、その花を見せてもらう

私が携帯の写真に収めようとすると、奥様方が懐中電灯で照らしてくださった
ナカナカ幻想的に「月下美人の花」を写すことが出来た
以前のブログで「月下美人」という呼び名が昭和天皇によるものという話を記事にした
その時はネットからの写真を使ったが、今回は自分で写したものである(^^)

月下美人は、夕方に蕾であったものが夜にはじけるように咲き、朝には萎れていると聞く
ほんの数時間の花の命であり、花言葉は「はかない恋」、だとか何とか・・
一説に、野生の「月下美人」の受粉はコウモリがするので、花が咲くのは「新月」の夜辺りだいう
新月は二十四日だったので、二十八日は遠からじとも云える、それに昨夜は曇り空であった
この説、信じておこう、「幻想的な月下美人」のお相手には、「コウモリ」がお似合いのようだ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/477-fe735808