2014.10.02 あけび
2014100119260000.jpg
「あけび」、アケビ科、木東アジア原産の蔓性落葉低、漢字では「木通、通草」と書くそうだ
「あけび」は学名(:Akebia)でという日本名であり、「開け実」がその由来らしい

先日、伊賀越えした際に里の農家持ち寄りの販売所で見付け、懐かしくで買うてきたもの
子供の頃の山遊びで食べたものでは、最も甘味のある収穫物であり、よく採りに行った
その実は、開いた中の部分に魚の卵の様に一対の白いところがあり、それを食べる
食べると云っても、実際はしがむだけで、その大部分の黒い種は吐き捨てるのだが甘露
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/483-5f0f0ed4