2014100807070000.jpg
秋篠川の土手道に上がって来た「アオサギ」を撮った、前の桜の木と重なっている
常は魚を狙って川中に立っているか、川面沿いに飛んだり、空高く舞ったりしている

散歩途中に出くわして、思わず携帯に収めたもの、ズーム拡大は間に合わなかった
「アオサギ」は一メートル近い「鳥」、愛犬ハナも「キョトン」として見ていているだけであった
「風」翁ブログ、このところ「花」と「月」ばかりであったが、これで「花鳥風月」と相成った次第

この散歩途中では、「悪魔のささやき」に応えなかったことを悪魔に嘲笑された気がした
先日の千家の御仁のこと、私は仲介した塾生のお得意さんの関係者かと合点していたのだ
それが反対で、塾生が仕事を出している先の下請け事務所の人間だと後で聞いたのだ

「悪魔のささやき」とは、その無礼な仕儀にウツツヲおぬかしの自称「千家の茶人」へのこと
実は、私が濃茶を出す際に「足元がツマヅキますね~」と、悪魔がササヤイタのであった
おっとっと、あれま、と粗相をしでかし、その無礼な茶人もどきに頭から濃茶を馳走する
私は、この「悪魔のささやき」の誘惑に必死で耐えていたのであろ
何故ならは、私には関係ないとはいえ、わが塾生の得意先の人間と思うからであった

後で聞くと、何のことはない、その塾生が仕事を出している先の人間だという
なら、その御仁、お得意先の人の師匠筋へ無礼千万な仕儀をしでかしたことになる
私は、その塾生に「何で先にそれをい云うてくれんかったのや・・、」と文句を云うた
「悪魔のささやき」が思い起こされていた散歩道で出くわした「アオサギ」、悪魔に見えた
そして、私に「ほれ見たことか・・、ワシが云うたのに」と、その眼が笑うた気がした

昨夜の皆既月食」堪能、赤黒い「中秋の名月」であった、「花鳥風月」の段



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/492-e15defdd