2014.12.02 稽古後の論壇
2014120210050000.jpg
昨日の稽古の床、花はトルコ桔梗
秋篠川の畔で適当な花が見つからず、花屋さんで買うたもの

昨日の稽古に、卒塾者が見学希望者を連れて来られた
折角故に、碾茶を石臼で挽き茶を点てて差し上げた
見学者は、「普通の抹茶とは違った味わいで、これも好い」とか
恐らく、パウダー状の市販の抹茶にない粒々とした舌の感触のことだろう
卒塾者、「碾茶そのものは見た目が海苔のようで、食べても海苔の味がする」
とか云いながら碾茶を手の平へ、そして取り口に運び日本酒に合うとツブヤク・・

塾生の稽古が稽古が終わってから、私は生駒の日本酒の一升瓶を出した
車座になると、私のブログの話になり、論壇風発
卒塾者は、「推敲不足が目立つ、誤字脱字で意味不明のこともある」云々
塾生諸氏は、「前後関係から意味は略推量できる」とか庇ってくれる(TT)
「確かに、推敲努力が足りないのは自覚する、今後気を付ける」と私・・

小学校の同窓会の新聞記事切り抜きのこと、奈良新聞で見たという話だった
私は産経なので知らなかったいうと、どの新聞がどうのこうのと喧々諤々・・
その後、茶碗の絵の大和三山の話になり、橿原に住む神官の塾生の曰く
「ブログにあった畝傍山と耳成山の位置関係は逆、記事修正をされたし」云々
奈良の塾生曰く「平城京から見たらブログの通りや、南の見方と逆」と庇ってくれる
私が「山の形からすれば、私の書いた通りやろ、どや作者?」と陶工の塾生に訊く
陶工の塾生、「山の形からすれば、井谷さんの云う通り、配列は気にしなかった・・」

あれよこれよで、一升瓶は空いた、ツマミは甘納豆・きんつば・黒砂糖餅
酒は「ごん狐」はんのコメントで知ったものと明かす、糖尿の私に親切な人ばかり

投稿四時間後にブログを開いて分ったミスは六箇所、私の推敲不足は略病気
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/548-6ba269d7