2014.12.03 校歌
2014120209350000.jpg
近所の垣根から千両の赤い実が顔を出していた

日曜日の小学校同窓会でのこと、もうひとつ
最後に皆が起立し、校歌を記した紙切れを手に校歌を合唱した
校歌の字面を目で追うと、ポツポツとその文言と在りし日の記憶が蘇って来た
不思議であるが、曲も口が覚えていたように歌えた(^^)
この校歌、聞いた話では二〇年ぐらい前までは歌われていたという
廃校となってしまい、この校歌を知る人は年々減っていくことになる
ここに掲載しておきたくなった

大淀第三小学校 校歌

作詞・岸田定雄、 作曲・大西三市

(一)旭かがやく この丘に
   高見の山を 仰ぎては
   心は高く   ゆるぎなく
   よき町人と  生い立たん
   よき町人と  生い立たん

(二)柳さやけき  美吉野の
   六田の淀を  下に見て
   若鮎のごと  軽やかに
   すこやけな  身と鍛えなん
   すこやけな  身と鍛えなん

(三)日は金剛に  沈みゆき
   世尊寺の鐘  遠なれば
   太子の教え  胸に秘め
   良き家の子と 育たなん
   良き家の子と 育たなん
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/549-ab311057