450px-Ki-44.jpg
陸軍二式戦闘機「鍾馗・しょうき」、設計者は「隼」と同じく糸川英夫、つまり「ハヤブサⅡ」
設計者の糸川英夫技師は、戦後の著書に次の様に記している

>『一式戦闘機「隼」は時宜を得て有名だが、自分で最高の傑作だと思っているのは、それの次に設計した「鍾馗」戦闘機である』<

云えば、速度は世界最高級で急降下性能と上昇力が傑出しているが
旋回力と操縦性に劣り、戦闘機搭乗員には不評であったとか
然し、米軍の日本機検査試乗では高い評価を得たと云われる
私の思うところ、糸川技師は当時から「ロケット志向」だったのだろう

さて、小惑星探査機「ハヤブサⅡ」は昨日種子島から発射され宇宙へ向かった
地球へ帰還するのは六年後の東京オリンピックの年だとか、無事を祈る

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/551-ab513de5