images_20141221060520175.jpg
古田織部像、京都・興聖寺秘蔵、「織部」の名は壮年期に官位に由来

この一二月三〇日(火)から翌一月一九日(日)の期間(一月一日は休業)
没後四〇〇年古田織部展が開催される、場所は東京・銀座の松屋百貨店八階
主催はNHK、特別協力・上田宗箇流、協賛・日本写真印刷である
入場料は、一般千円・高大生七百円・中学生五百円、小学生以下無料
前売り券では何故か、一般七百円・高大生五百円・中学生四百円、小学生以下無料
前売り券は、チケットぴぁ、ローソンチケット、セブンイレブンで一二月二九日まで販売
Pコード766-490、Lコード34160、セブンコード034-465・・・とか記されている


古田 重然(ふるた しげなり)従五位下織部正(じゅごいのげ・おりべのしょう)
美濃国の人、守護大名・土岐氏に仕え、織田信長の美濃侵攻後は信長に仕える
信長死後は豊臣秀吉に仕え、秀吉死後は徳川家康から頼まれ徳川秀忠の茶の湯師範
関ヶ原の戦いでは東軍に付き、大阪の陣では徳川軍として出陣、内通の嫌疑で切腹

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/567-c89f9594