150x150_square_4657047.jpg
三〇〇グラムのビフテキ、サラダにパン、前菜はサーモン・マリネ

昨夕は古代史マニアの老医師二人と北新地のビフテキ屋で新年座談会
昭和六年開業、「ビフテキ」と云う名に拘っている新地の老舗だ
「廃医師」と名乗る一人の老医師の馴染みの店である
「廃医師」とは、医師を引退したことで付けた名だということだ
その廃医師の博覧強記ぶり、その薀蓄の深さには常に感服させられる

この日は、イスラム国の解析からイエス・キリストが生まれた背景を拝聴
イエスは父方母方共にダビデ王の血筋で、ユダヤの王たらんとしたとか
処女懐妊とは私生児として生まれたということで、弟は夫婦の子と扱われた
イエスを生んだ後に母マリア父ヨセフは結婚し、弟が生まれたということだ
イスラム国はユダヤ・キリスト・イスラムの教義に最も真っ当な原理の思考とか

ビール、赤ワイン、ウィスキーで口を潤しながら、三〇〇グラムのヒレ肉を平らげた
内科医二人が私に云うに、ウィスキーのストレート飲みは喉頭ガンになるとの由
とは云いながら、「泉南の赤ひげ先生」はバレンタインをストレートで呷っていた
しかし、その話が事実なら私の「マッサン」を見る目が変わるかも知れない
しかし「竹鶴」は旨い、どうする

酒・ビフテキ・会話を堪能したところへ高校の友人から電話が入った
彼のクラスが奈良で同窓会をしており、盛り上がっているのでお前も来いとか
彼の携帯から別の友人の「早う来い」という声も聞えた、もう九時を過ぎているのに・・
「こっちは今大阪で新年会、そっちはそっちで楽しんでくれ」と電話を切る





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/596-5097b0b9