2015012810250000.jpg
ご近所の白木蓮(ハクモクレン)の蕾、早春賦の歌が浮かぶ、原産地は雲南省・四川省

一般に木蓮というと紫木蓮(シモクレン)のことで、白いものは「ハクモクレン」と断るとか
白木蓮と紫木蓮の雑種に更紗木蓮(サラサモクレン)がある
開花の時期は、白木蓮、更紗木蓮、紫木蓮の順で移りゆく

昔は花が蘭(ラン)に似ていることから木蘭(もくらん)と呼ばれていたこともある
今日では、蘭よりも蓮(ハス)の花に似ているとして木蓮(もくれん)と呼ばれる
然し、震災以降に静かなヒット曲になっている「木蘭の涙」という歌は、「木蘭」と拘る
その歌詞の一番と最後と「木蘭の蕾」の章だけを以下に書き込む(コピー不可のため)


逢いたくて 逢いたくて
この胸のささやきが
あなたを探してる
あなたを呼んでいる

木蘭の蕾が咲く頃
開くのを見るたびに
あふれだす涙は
夢のあとさきに

いつまでも いつまでも
側にいると 言ってた
あなたは 嘘つきね
私を置き去りに


阪神震災の発生は平成七年一月十七日、木蓮の芽吹く頃にあたる
だが、「木蘭の涙」の曲は平成五年にアルバム発売であるから、本来は震災と無関係
更にだが、震災後に曲がヒット、東日本災害の後には色んな人が歌うところとなる
因みに、平成十七年には「マッサン」こと、ニッカウヰスキーのCMソングとなる

ということで,、今夜も「竹鶴」を手に、「木蘭の涙」に耳を傾けよう
「ねぇ、女房を酔わせてどうするつもり?」
https://www.youtube.com/watch?v=JoX9SWB5ePM
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/600-b6e4efd9