10150308at46_t.jpg
新しいハチ公の銅像、抱き留めるのは東京帝国大学農学部・上野英三郎博士

今朝のニュースにハチ公が渋谷駅で待ち続けた主人・上野博士と再会する話があった
勿論、架空の話で、東大の中でハチ公の八〇回忌として再会の銅像の建立したとか
ニュースの記事には
>忠犬ハチ公の没後八〇年の八日、飼い主の上野英三郎博士が教授を務めていた東京大農学部(東京都文京区)でブロンズ像の除幕式が行われた。上野博士が駆け寄るハチ公に喜び、かばんを置いて抱き留める姿< とあった

そして、犬に関するもう一つのニュースがあった
>中国・新華社によると、マーク・リッパート駐韓米大使がソウル市内で刃物で切りつけられた事件で、韓国人の70代の男性が7日、大使を激励するためとして、犬肉とワカメのスープを持って大使が入院する病院を訪れたものの、病院側から丁重に断られていたことが分かった。韓国では、手術後の回復に効果があるとして犬肉を差し入れる習慣がある。
リッパート大使は、ソウル市内の邸宅近くで飼い犬の「グリグスビー」を散歩させるなど、愛犬家として知られている。<


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/631-01aac1d7