2015.04.01 「ワッサン」
1txt_05.jpg
竹鶴リタの墓石の裏面、「マッサン」最終回のエリーの墓石はこれを真似たようだ
前のブログで、竹鶴リタの墓は漢字縦文字だと云ったが、裏面は英文横文字であった
IN LOVING MEMORY OF RITA TAKETSURU 、マッサンは泣かせる男だ

今日は四月一日、新学年の始まり故にブログの背景も変えてみた
奈良公園・飛火野の脇にある「浮見堂」、「憂き身堂」ではない、念の為
エイプリルフールではないが、四月一日生まれは早生まれの学年になるという
この前の稽古で四月一日生まれの塾生から聞いたのだが、私は初めて知った
その塾生決してフール、バカではない、優秀なエリート銀行マンであった、念の為
(お誕生日、おめでとうございます、墓石へまた一歩近付きました)

「マッサン」記事でコメントを頂いた、内容が面白く興味深いので公開したい
(問題はないであろう)

>マッサンが竹鶴なら、「ワッサン」はジョージ・ワシントン、ご存じ、合衆国初代大統領。このワッサン、大統領任期の終る頃には、自宅の周囲(マウントバーノン)でウィスキー造りを始めたらしく、当時、米国では最大級の蒸留所だったという。就任中に「ウィスキー増税」を課し、ウィスキー事業者の武装抵抗まで起こしながらよくもまぁ・・と日本人なら、その神経に愕然とする。正直者とは己の欲にも正直なのか? 反乱した零細ウィスキー事業者も己の怒りに正直で断固として納税は拒否。ボブ・ディランの歌の一節にもMy daddy he made whiskey, my granddaddy he did too We ain't paid no whiskey tax since 1792(copper kettle)。1814年に焼失したワッサンの蒸留所は2007年に再建され昔ながらの製法で作られたウィスキーが売り出されたと経済誌に。ライ麦60%、とうもろこし35%、大麦麦芽5%なのでドライで甘くない。「あたり前じゃ、甘いわきゃぁない、その苦味はの、黒人の涙でがんす」<

因みに、黒人奴隷解放の父・エイブラハム・リンカーン大統領、元はウヰスキーの販売人だった
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/652-bbeb1aa9